h


図書室便り 1



3学期初日、高校野球部M君が「本を読みたいと思いますが、何が良いですか?」と聞いてきました。
もしかしたら昨年末発行の、「学報誌たんぽぽ」に掲載した図書室便りを読んで来てくれたのかもしれません。
たんぽぽ1月号には、高校野球部K君の記事を載せてもらいました。彼は、ピッチャーでありながら選手として思うような結果を出せず、焦りを感じていた日々、内面の成長を求め、図書室に通っていました。そんな彼が薦めた本を読み、エースを勝ち取ったという内容です。私の人生で、こんな劇的なことは、もう無いかもしれないと思い、たんぽぽ編集者にお願いをして原稿を書きました。

M君に、「本はよく読みますか?読みたいのは小説、それとも啓発本?」とたずねました。
「本は、あまり読みません。色々なものを、見抜く力をつけたいです。」と、答えが返ってきました。さて、M君にはどんな本を手渡そうか。彼との少しの会話から一冊の本を手渡すまでが、私の勝負の時間です。読みたいと思ったその気持ちを大切に、そして出会った書物が、彼のこれからの人生において大きな力になると確信して薦めます。

積極的に読書の楽しみを発信していけば、もう無いと思っていた劇的なことが、また起こるかもしれない、そんな予感がした新年初日の図書室でした。



[x] CLOSE

 
 
堂ノ浦キャンパス(本校)〒785-0195 高知県須崎市浦ノ内下中山160 Tel.088-856-1211(代)Fax.088-856-3214
竜国際キャンパス 〒781-1165 高知県土佐市宇佐町竜564 Tel.088-828-6688(代)Fax.088-856-3060
 
Copyright(C)Meitoku Gijuku junior&senior high schools.All rights reserved.